ファーストキャビン西麻布のオープン初日に泊まった

10月17日にオープンしたファーストキャビン西麻布に早速泊まってみた。地図で見る通り、乃木坂、六本木、広尾の三駅からのアクセスが可能である。

自分は「かおたんラーメン」を食べてからホテルに向かったので、乃木坂駅を利用した。地図にもマークしたが、「かおたんラーメン」は乃木坂駅とファーストキャビン西麻布のちょうど中間にある。

かおたんラーメン 〒107-0062 東京都港区南青山2丁目34−30

ファーストキャビン赤坂には宿泊したことがあったので、施設内容は把握していたが、いくつか特筆すべき点もあったので書いておくことにしよう。

ファーストキャビンは、飛行機のファーストクラスをイメージして設計したというだけあって、従来のカプセルホテルのイメージは全くない。全体的に高級感が漂う作りになっている。

まずフロントだが、最上階の8階にある。同フロアにカフェ&バーもあるのだが、なんとグランドピアノが置かれている。誰が演奏しているのかと思ったら自動演奏だった。流れていたのはスローバラッドといった感じの曲で、とても落ち着いたいい雰囲気をフロント周辺に醸し出していた。
一般的なホテルのフロントはどことなく事務的な感じのするところだが、このピアノの演奏によりエレベーターを8階で降りた瞬間から都会の喧騒から完全に抜け出して別天地へ舞い降りた感覚に包まれる。

8階のカフェ&バーからの眺め 首都高が下に見える

上の写真は8階の宿泊客専用のカフェ&バーで朝食をとった時に撮影したものだが、首都高速沿いにホテルは位置している。8階にフロントがあるのは、騒音対策という意味もあるのかもしれない。フロントだけでなく、ホテルの客室もとても静かである。

ホテルのキャビンユニットは7階と5階にある。現時点ではこの2フロアのみが客室である。3階より上階も全て年内にキャビンユニットになる予定らしいが現在は工事中である。

キャビンユニットもベッドの上に立てるくらいの高さがあり居住性は非常に良い。

ビジネスクラスキャビンの室内

スポンサーリンク

ファーストキャビン西麻布のアメニティ

ひと通りのホテルのアメニティは揃っている。ホディタオル、フェイスタオル、歯ブラシ、歯磨き粉、シャンプー(ペリカン石鹸)、コンディショナー、シェービングウォッシュ、ハンドソープ、ボディソープ、使い捨てスリッパ、館内着、ヘアドライヤーなどすべて揃っている。

バスルーム及びシャワールームは男女とも8階にあるのだが、バスタブが約1.8m×4mと広いので、ゆったりと入浴を楽しめる。バスルームにもシャワーは7台設置されているが、個室のシャワールームも別に2つある。外国人などバスタブを利用しないお客さんへの配慮だろう。

またレンタル品として、スボンプレッサー、アイロン、加湿器も取り揃えている。

レンタル加湿器

7階の洗面所

ファーストキャビン西麻布ができる前は?

ファーストキャビン西麻布ができる前は、交通安全教育センタービルがここにあった。竣工は1973年5月である。3階には同ビルを建てた一般財団法人日本交通安全教育普及協会が1973年8月から入居していたが、2017年4月に千代田区東神田に移転している。

1階には、きりしまフラワー西麻布店が1978年から入っていた。このお店は都心の一等地の一坪商法で有名になったお店であり系列店は都内にたくさんある。西麻布店は深夜営業を行っており、パーティなどに向かう際に花を買っていくのに便利だった。2017年7月末に閉店している。

2階ではダイニングバーVERANDAが2000年から営業していたが、2016年7月末に閉店している。

4階は401号から405号室まであり、それぞれ法人が入居していたが、すべて移転している。

5階は1フロアの100坪以上の広い部屋だったが、ホテルになる前の入居者は不明である。

6階は601号室から604号室まであったが、こちらもホテルになる前の入居者は不明である。

7階と8階はどちらも1フロアでそれぞれ100坪以上の広さがあるが、前の入居者は不明である。

このように、各フロアについて見ていくと、5階と7階、そして8階が1フロアだったことがわかる。現時点のファーストキャビン西麻布は客室が5階と7階、フロントとカフェ&バー及びバスルーム、シャワールームが8階にある。5階、7階、8階は1フロアだったため改装工事にかかる時間が短くて済んだのだろうか。

現在は5階と7階が客室となっている

今回はファーストクラスキャビンの予約が取れずビジネスクラスキャビンに宿泊したのだが、次回はぜひファーストクラスキャビンにも宿泊してみたい。年内には3階、4階、6階の改装も完了する予定とのことで、ファーストクラスキャビンのベッド数も増えるようだが、現状では7階のファーストクラスキャビンはファーストクラスが5床、ビジネスクラスが34床である。ファーストクラスキャビンに泊まるには早めの予約が望ましい。

7階のフロアマップ

ファーストキャビン西麻布へのアクセス

ファーストキャビン西麻布へのアクセスは日比谷線六本木駅か広尾駅、千代田線乃木坂駅の3駅が便利である。六本木駅1A出口から700メートル、乃木坂駅5番出口から750メートル、広尾駅4番出口から800メートルといずれも徒歩圏である。地下一階と二階にある駐車場はホテルの宿泊客用の駐車場ではないので、やはりアクセスは徒歩、またはタクシーとなる。

あるいは港区コミュニティバス「ちぃばす」の利用も可能である。バス停は135−2西麻布一丁目バス停がファーストキャビン西麻布に近い。バスの路線は青山ルート(赤坂見附駅→六本木ヒルズ)を利用すれば、

126赤坂見附駅バス停から西麻布一丁目バス停まで約29分

128青山一丁目駅前バス停から西麻布一丁目まで約22分

130外苑前駅バス停から西麻布一丁目バス停まで18分

132表参道駅バス停から西麻布一丁目バス停まで15分

となる。

ちぃばすを利用する場合、最終バスの時間に注意する必要がある。平日は赤坂見附発20時47分、土日祝祭日は赤坂見附発20時46分が最終バスである。運行間隔は毎時20分間隔なので、うまくタイミングが合えばちぃばすを利用してみるのも一案である。「ちぃばす」の乗車料金は100円均一だから地下鉄より安い。路線図や時刻表などの詳細については「ちぃばす」のウェブサイトを参照されたい。港区コミュニティバス ちぃばす

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました